国内の格安航空券の予約と購入

格安航空券を無駄に高く購入してしまった

ただ、便利になったことに慣れ切って、よく調べもしないで格安航空券を無駄に高く購入してしまったことは反省しています。
私は航空会社のサイトで購入するのが最も安いということを知らず、考えもつかず、最安値比較をしてその一覧を公表しているサイトで購入してしまいました。
最安値の表示がある格安航空券をクリックし、そのまま購入まで進んだということです。
購入時の金額は、最安値として表示された金額よりも千円余り高くなっていました。
そこで、この千円余りの差額はなんだろう、と疑問に感じて調べる気になれば良かったのですが、私はそれをしませんでした。
なんとなく、消費税かなあというとらえ方をし、そのまま購入手続きをしてしまいました。
そのサイトでは、予約した翌日には決済しないと、予約が取り消されるということになっていました。
搭乗日時を翌日まであれこれ検討し、それでいいとなって決済したわけですが、その後になって、千円余り高くなっていたのは消費税ではなく、旅行会社に支払う手数料だとわかりました。
旅行会社は航空会社から手数料を受け取るものであって、購入者から手数料を取るなどということをするわけがないと決め込んでいたため、それを知ったときはとても意外でした。
私は新規参入した格安航空会社はまったく別ですが、昔からある航空会社は、決して割引きをせずに正規料金堅持の姿勢を崩さない存在だと感じていました。

新幹線よりも飛行機の方が安くなったというのは感慨深い格安航空券を無駄に高く購入してしまった今後は航空会社のサイトから購入します

格安航空券 国内 予約 : 格安航空券の比較 スカイスキャナー